--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 18  
今朝は早く目覚めたし(5時前~)

夏休みなのでお弁当作りも無いし♪

家族が寝静まってる中、そーっと抜け出し

畑の様子を見に行きました


DSC_1071.jpg


やっぱり朝方の畑は最高~☆朝露に鳥の声に澄んだ空気∞


DSC_1077.jpg

お盆前に刈った草はすでにカラカラに枯れてました


DSC_1073.jpg

スパイラルガーデンもよく見ないとなんだかわからない感じ?



DSC_1075.jpg


一昨日位から風の色が変わってきたのでそろそろ畑も秋に向けて準備です



スポンサーサイト
2013. 08. 13  
今年は自然農の米作りに参加することになって、田んぼの作業でイッパイイッパイのmariaです

慌ただしいスケジュールにこの酷暑~なかなか畑には手が出せず、

「ゴメンネ・・・」と横目でみながら家路についてしまってました

相方sawakoにばかり面倒みてもらってばかりで申し訳ないので

今日は田んぼ作業をお休みして「土のこえ」を堪能するために

鎌や軍手やお茶やタオルや長靴を自転車のカゴに積んでgo~♫

田んぼの草取り&主人の実家の草取りをずっとやっていたお陰か

畑の草刈の楽なこと~♫いつの間にか終わっていました・・・

塾長に「早いなぁ~!!!」って言われたし(笑)

お盆前はどこに行っても草刈&草取りですね

DSC_1045.jpg

畑のハウスの入口の水草に癒されました♡

お米作りの詳しい内容は
食農こだわり塾
2013. 08. 10  
先ほど無事、相方に届いたと連絡があり、ほっとしたところで

土のこえの自家製小麦のパンが焼けるまでをお話します

去年の6月に小麦用の畑をあらたに借りることにし、

種まきまでは夏野菜を、秋にニシノカオリという小麦とライ麦を半分ずつ蒔いた

春までに何度か麦踏みしたり草刈りしたりして麦の成長を見守り・・・
DSC_0727.jpg


6月始めには穂先を1つずつハサミで収穫した☆

ここまではメチャクチャ順調♪

DSC_0876.jpg

ここからがなかなか大変でした~(^^;)

まずは乾燥させるための天日干し・自宅マンションのベランダで10日間程

その後の手動脱穀ではかなり手応えありまして

麦のトゲで傷まみれでした
DSC_0882.jpg


そして粒になった小麦は650㌘、ライ麦は500㌘

もう少し沢山種まきすればよかった?
もう少し多く麦踏みすれば?

欲張ればきりがないというものでしょうが

パンを焼くにはあまりにも少ないなぁ~(^^;)

なんて思いながら、大切にこの日まで保管してました(^o^)v

しかし!

DSC_1007.jpg

製粉するものが、コーヒーミル!

一度に20㌘しか挽けない・・・・(((((((・・;)

気は遠くなり、腕はパンパン~!!!

見かねた娘が「交代したげよか?」(涙)

・・・なんとか250㌘ずつの粉が挽けました(*^-^*)

残りは来年用の種に置いておきます。

DSC_1010.jpg

やっとこさパンの仕込みへ~

今回は、オートリーズ(水回し)&低温長時間発酵で仕込む

何故ならば、ムーサンにパンを焼くための知識を教わりに行っていたから。

夜仕込んで冷蔵庫の野菜室で発酵させ、翌日の早朝から成型~焼成

午前中に焼き終われた。

DSC_1020.jpg

作業しながらムーサンに教わったことがフラッシュバックしていた

ちゃんと身についてる?凄い!

真夏のパン焼きは火炙り地獄のよう(;o;)

体力消耗半端ないです・・・

このあと、心と体のメンテナンスしてもらいに圭さんの処へ~

「めっちゃ腕使ってんなぁ~!」と褒めてもらい・・・

圭先生、丁寧な施術いつもありがとうございます(涙)

非力な私がこんな夢を実現できたのは、相方sawakoは勿論

畑を貸してくれた方
麦を分けてくださった方
紹介してくれた方
パン焼きの知識を深いものにしてくれた方
ボロボロの身体をメンテしてくれた方
協力してくれた家族
など
沢山の方々がいなければなし得なかったこと。

感謝感激です!

ありがとうございました!

来年はもう少し沢山のパンを焼けるかな・・・?

maria
2013. 08. 10  
お久しぶりの土のこえ、mariaです

今年に入ってから公私共になんだかんだありまして

畑も、パンも・・・遠い存在になっていました

その間、相方sawakoが畑のお世話をしてくれてました (ゴメンね・・)

ただ麦作りだけは何としても!と重い体に鞭打って畑に通い・・・

とうとう念願の自分で作った麦でパンを焼く日がやってきました♪♪♪

麦作りを始めた時から決めていたのは、私の思いつきに付き合ってくれた

相方sawakoのためにパンを焼く。

それだけのために1年かけるなんてホントにアホみたいかも知れないけど

私にはとっても重要な決して外せないポイントでした

生きることが何なのかわからなくなっていた私に

パンを焼く楽しみを、畑で汗を流して笑う力強さを、

自分の感情を大切にすることを

タイフーンのように凄い勢いで教えてくれたのが相方sawakoだから。

今日はそんな相方の誕生日です☆

久しぶりに焼いたらめっちゃ疲れちゃったけど・・・(笑)

貴女のために焼きました♪

誕生日おめでとう~!ホントに、ありがとう~!

よいどれ天使sawakoへ愛を込めて

DSC_1028.jpg




2013. 07. 04  
雨の合間に久しぶりの草刈り。
畝の間にもぎっしり生えた草を100均の鎌でやっつける・・・。

使えるぜ。

生い茂る草に覆われていたせいで気付かなかったけれど
130628_101706.jpg  

ばばばば バジル♪

夏やなあ♪

ここ数日の気まぐれな空模様。
梅雨明けも間近ですね☆ミ





2013. 06. 21  

ごぶさたしてます。

畑も夏仕様で、青々としてます。大変なことになってます。
つくづく家の前に畑があったらーと思ってしまいます。

春~夏にかけての畑の様子を無造作にダイジェストで綴ります。



サラダ牛蒡は、立派な牛蒡の貫禄でしたがまあごっつい繊維でした。

RIMG0300.jpg 
土のこえのお野菜は、土の味。


とかなんとかで夏野菜の苗も育てる手数がなく、こぼれ種で繁殖したエゴマに一畝占領され、
ぷちエゴマ農家と化した畑。

あ、麦の収穫も完了しましたよ。
RIMG0311.jpg 
すくすくと育ってくれました。
さて、これでどんなパンが作れるか~楽しみ♪

放置のスパイラルガーデン。
natusupa.jpg   

今日はそこでサバイバルな光景を目にしました。
蜘蛛の糸にひっかかったバッタの子供が、あれよあれよと言う間にぐるぐる巻きにされ
見事ヤツの餌食に・・・
RIMG0347.jpg 
職人のような美しい所作でございました。

芳しきミントの木陰でのワンシーン。




さて、いよいよ田んぼの季節。
そして我が百姓隊女性部元年。
自然農法の稲作がスタートしました。

この田んぼは地元小学生の農業体験の場としても利用されています。
先日、前回れんげ摘みに来てくれた子供たちが今度は田植え体験にきてくれました。
RIMG0327.jpg

 ご父兄の方々にもお手伝いいただき、楽しく田植えをしました。
RIMG0331.jpg

時間が少し余ったので、父兄の有志で居残り作業。
初めての方もやり始めると止まらない・・・そうそれこそがTHAT'S田植え☆



そして雨の一日だった夏至の今日、百姓隊が集まり残りの田植えをしました。
RIMG0350.jpg 

タイミングよく小雨の間に植えることができました。
涼しくって気持ちの良い一日でした。
残すはあと半分。


泥は勲章。
RIMG0355.jpg 


あ、でもこれは最悪のパターンね。
RIMG0356.jpg 
超働いた感じになってるけどw

お疲れ様でした^^

今年は結構放置してしまい、まあこんな感じで畑とはいいがたいのですが
(水滴ついて.ぼやけてるし)
RIMG0340.jpg 
雨の中サンダルをはいて徘徊するこの感じ・・・
素足に当たる葉水、ぬかるみの感触、足を虫が這う感覚。(害虫はイヤよ)

2年目にしてまさに私が思い描いている「畑」そのものになってます。
(相方はどうでしょうか?w)

頑張らない農業。
育ったものを食み、花形野菜は人から頂き、労働でお返し。
お財布を持たなくても満ち足りる時間。

夏至の今日、大きな恵みの雨でした。

sawako

2013. 05. 02  

小学生の体験授業で「れんげで首飾り作り」のお手伝いに行ってきました。

私達が借りている畑のお隣は、無農薬米を作っている田んぼ。
今年からここで畑のメンバーと皆でが初めて田植え~収穫をさせていただく場所でもあります。

新3年生100名とレンゲ畑。たった30分であっという間でした。
rennge.jpg 


子供の頃、家の前のレンゲ畑でままごとをしたり、
レンゲの花の蜜を吸って遊んだりしてたのを思いだしました。
・・・ちゃんと女の子してましたのよ。


sirotume.jpg kaeeru.jpg


シロツメクサで編むのも久しぶりで、夢中になりました。

kuraunn.jpg
それにしても子供って無邪気。
相手がどんな人間かなんて推し量ることなくぶつかってくる。
ちょっと人気者になったみたいで、おねいさんは嬉しかったよ。


6月はこの子たちと一緒に田植えをします。
gyoureru.jpg 
あーこの子たちと1年、この田んぼで遊ぶんやな~と思ったらかなりワクワクしてきました。


31.jpg 

レンゲって、蓮の花みたい◎

sawako

2013. 04. 30  
26日(金)~28日(日)までたばねガレージ市開催しました。

強風&ゲリラ雨&レインボウな初日。
残り2日はお天気に恵まれまったり過ごせました。

写真があまりないのですが・・・。
130425_072203.jpg 130426_120607.jpg



空の下、雨に濡れて風に吹かれても楽しい!

色んな人が集まって、色んな夢が持ち上がりました。
また青空○○やろ~


そして、何より久しぶりに食べた畑のぱんは最高に旨かった!
SMILE!!
130427_151941.jpg 
畑のぱん、次はあなたの街に・・・!!




雨上がりの満月。大きくて明るい満月。
moon.jpg 

ガレージ市にお越しくださったみなさま、
携わっていただいたみなさま。
ありがとうございました^^
空っぽになりましたが楽しかったー★


sawako
2013. 04. 24  
おはようございます。
雨ですねー。
種まきしたての畑には恵みの雨。
きっとまた何かが発芽してるんやろな~と思うと雨上がりが楽しみになります。


私がハーブに興味が出てきたのはほんの数年前。
きっかけとなったのは明石市大久保にある石ケ谷ハーブガーデン。
明石中央体育会館のある石ケ谷公園の中にある小さなハーブガーデンです。

去年までそこでハーブの手入れのお仕事をさせてもらってたのですが、
秋に退職。
仲間から
「ジューンベリーの花が咲いたよ」
とお知らせがあり、久しぶりに石ケ谷へ行ってきました。


ハーブガーデンの入り口。
RIMG0308.jpg 
この突き当たり、クスノキの木陰のベンチがスタッフの特等席◎
夏も涼しくって摘みたてのハーブと、mariのぱんでよくランチしてました。


残念ながらジューンベリーの花は残念ながら終わってしまってましたが、
花のあとに小さな実をつけてました。
去年の秋、大きなイベントの為に植えた苗木が
花を咲かせ実をつけたことが嬉しかったー!


冬場は茶色く閑散としたハーブガーデンも、ぐんと青々してくるこの季節・・・。
そんな中でいつも一番に春を告げてくれるハーブがこのボリジでした^^↓
RIMG0305.jpg 
毎年この季節、星型の花びらをうつむき加減で咲かせるボリジの姿を見るたび
「春や!春やで~!!」
と歓喜の声を上げてました。



ラベンダーの茂みで草引きをお手伝い。
RIMG0317.jpg 
癒しの香りに包まれながらの庭仕事は特別^^
服や手に移った残り香で、家へ帰ってからも楽しめます。
虫除け効果のあるハーブもありますし、
ラベンダーにはたくさんミツバチも寄ってくるので畑にハーブを植えるのオススメですよー♪




ちょっと不便な場所にありますが、お近くの方は是非♪
◎石ケ谷公園HP
http://www.e-akashi.jp/

5月19日(日)毎年恒例のラベンダーフェスティバルが開催されるそうです。
ラベンダーの摘み取り&ハーブティのふるまいがありますよー。
お近くの方は是非♪


ここは私のパワースポットの入り口。
RIMG0295.jpg 
夏はセミの鳴き声に包まれます。


sawako



2013. 04. 15  
畑は先週からまた一気に草が大きく育ってました。

やっと春らしく、少し汗ばむ陽気の一日でしたね。

小麦が実ってきました。
rai.jpg 



スパイラルガーデンはもはや手のほどこしようがないほど様々な草に覆われてきました。
ハーブと野草の共存。食べれるものと、食べても美味しくないものを見極める知識がいりますね・・・。
supairaru.jpg 



一週間来ないだけでぐんと様変わりするこの季節は、毎日通いたくなります。
rukkora.jpg 
ルッコラも葉を収穫しないうちに花が咲きました。
これがまた美味しいんですよ。


ブロッコリーの花、コリアンダー、ミツバ、フェンネル、ルッコラの花。
春色の生春巻き★
harumaki.jpg 
こういう葉物料理、サラダで食べるときたまにお皿の上を小さな青虫が這ってるのに遭遇します。
・・・見なかったことにしたいです。
だって素晴らしく美味しかったんですもの・・・。
そんなときはワインでお口直し^^
葉っぱモノ、
収穫するときに要チェックです。(アオムシだけでなくアブラムシも!)


ハーブの木陰で密会
maimai.jpg 
恋の季節ですよ~^3^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。